会社案内

物件売買の流れ

物件を売却する際の大まかな流れをご紹介致します。
不要な物件をお持ちの方、上手く活用したい方など、お気軽にご相談下さい。

1. 物件の査定依頼

■複数の業者に査定してもらった方が客観的に判断できますので、 いくつかの業者に見てもらう事をお勧めします。
■査定価格とは、通常の営業活動で3ヶ月程度で売却が可能な価格の事です。
流れ

2. 売却価格の決定

■査定価格を参考に、売却価格を決めます。
流れ

3. 不動産会社の選択

■1社だけに依頼するか、複数者に依頼するかを決めます。
流れ

4. 媒介契約の締結

■専属専任媒介契約・専任媒介契約は、1社のみ売却を依頼する契約です。
流れ

5. 不動産会社の営業活動

■依頼した不動産会社に、新聞広告・チラシ・情報雑誌などで広告・宣伝してもらいます。
流れ

6. 現地案内

■購入希望のお客様が現れましたら、物件を見て頂きます。
流れ

7. 売買条件の交渉

■購入者の希望条件の検討をして頂きます。(引渡し時期や価格等)
流れ

8. 売買契約

■売主・買主が売買条件で合意になれば、売買契約となります。
■通常、売主・買主ともに不動産業者の事務所で売買契約書の説明を受け、 売主は買主より契約手付金
 (代金の10%程度)を受領し、 署名・捺印して契約は成立します。
流れ

9. 残金決済と物件の引渡し

■契約の内容にそって、残金の支払いと物件の引渡しなどを行います。
  • アイ・ケイ・シー有限会社

    私達は日々研鑚に励み、お客様の夢が
    実現するまで努力を惜しみません。
    <営業時間> 9:00〜18:00 <定休日>日曜

    詳細はこちら
お問い合わせはこちら